新着情報

【第2回】「国家試験と実務実習の関係性について」セミナーを開催しました。

実務実習期間中に秋田に戻ってきている学生を対象に、「国家試験と実務実習の関係性について」セミナーを第2回目を開催しました。

実務実習でしか学べない国家試験対策や新薬についての説明や、これから2期で行う薬局・病院実習で学んで欲しい内容を紹介させて頂きました。

その後、特別企画として、あきた文化産業施設「松下」で株式会社せん 代表取締役 水野 千夏さんより、「秋田で働くこと~地元に帰る選択~」というテーマで講演をして頂きました。

水野さんは秋田出身で、神奈川の大学卒業後、東京に就職したものの、地元秋田を元気にしたい、秋田の魅力を復活させたいという強い信念のもと、秋田に戻り、「あきた舞妓」を復活させ秋田県の観光PRや日本古来の文化、習慣、伝統を現代のものと掛け合わせ、魅力あふれる新しい形としての活動展開を進めております。

講演の後には、これぞ「秋田美人」という舞妓さんお二人とお話をする時間もとれました。

秋田県内に薬学部がないため、一度県外の大学に進むと、なかなか地元秋田に戻ってこようと考える学生が年々少なくなってきているなか、今回の講演や体験を通じて少しでも皆様が地元秋田で活躍したい、秋田を元気にしたいと思って頂ければと思います。