H25年入社【菊池 慎吾さん】サノ・ファーマシーの良さ

菊池 慎吾さん

サノ・ファーマシーに入社して良かった点は?

私は、新卒入社でサノ・ファーマシーに入社したのですが現役生より歳を重ねている分、普通の新卒入社と扱いが違うのではないかなと思い、はたして薬剤師としてやっていけるのか最初は不安でした。

サノ・ファーマシーでは研修期間中、指導員であるインストラクターの方達がカリキュラムを作成してくれて、自分のペースで技術や知識を身に付けることができます。
週一回行う処方解析、服薬指導のロールプレイは大学の講義では学ぶことができないものばかりでしたのでとても勉強になりました。

今は違う店舗で働いているのですが研修期間中、一つ一つ丁寧に指導していただいたお陰で少しは即戦力として働けているのだと感じていて、入社当時思っていた薬剤師としてやっていけるのかという不安は解消されました。社風として人柄の良さと言うのがあるのだと感じています。

薬剤師だけでなく事務の方々も気さくで優しく休憩中は雑談などをして楽しく過ごせています。また研修期間中は色々なミスをしてしまったときも、遠慮せず分からないときは聞いてほしいと言ってくれたりしました。

人間ですから、心のなかでは忙しいときにミスをされると腹が立って不快な気持ちになるときだってあると思います。しかしそのことを決して態度や顔に出さず、質問しやすい雰囲気、環境を作ってくれました。薬剤師としてだけではなく、1人の人間として尊敬できる先輩方の近くで仕事ができることは私にとってサノ・ファーマシーに入社して最も良かった点です。

ワークライフバランスはどうですか?

休日もしっかりもらえているので仕事とプライベートの切り替えはできています。会社自体も仕事を充実させるためには休みが重要と考えてくれていますし、公休の消化にも会社全体で積極的に取り組んでくれています。休みたい日も融通してくれるので予定も入れやすいです。