H28年4月入社 新卒社員座談会

2016年入社の新入社員で
座談会を開催しました。

司会進行: 総務
佐藤 淳MG
渡部 知弘

参加者
  • 小笠原智
    (薬剤師)
  • 相原一成
    (薬剤師)
  • 山口茉莉
    (薬剤師)
  • 佐藤圭
    (薬剤師)
  • 佐藤あかり
    (管理栄養士)
  • 新谷清歌
    (管理栄養士)
  • ※欠席 西坂 昂太
    (薬剤師)

入社して3ヶ月が経ちました。どうでしょうか?


小笠原 智
好きな芸能人:テイラー・スウィフト

相原
自分がサノ・ファーマシーに入社を決めたのは、5年生の時の実務実習の時にすごく尊敬する薬剤師の先生に出会って、その先生のもとで働きたいと思ったのがきっかけでした。実際にいま一緒に働いていて、小さなことでも沢山学ぶことが出来るので、ちょっとずつでも成長できる自分がいるように思えます。あと、自分は寝ることがとても好きなので初任給でベッドを購入しました。毎日そのベッドで寝る事で初心の気持ちを忘れないようにしたいです。
新谷
3ヶ月が経って、毎日楽しく仕事が出来ている事に感謝しています。また大学時代から憧れていた先輩と同じ職場になれてご飯を一緒に食べに行ったり、仕事だけでなく私生活も充実しています。
山口
今までの学生生活を振り返るとただ毎日を平凡に過ごしてきただけなのが、薬剤師になったことで、患者様・お客様対応をすること、給与をいただくことで、少しずつ大人になったように感じます。両親に感謝です。


相原 一成
好きな芸能人:吉岡 聖恵(いきものがかり)

佐藤(圭)
勉強していた学生のころと違い、社会人になったことで何をするのも自己責任というのがありますが、毎日充実しています。ただ性格そのものなのか、高校・大学ともにいじられキャラでしたが、職場でもいじられキャラで可愛がってもらっています。
一同
じゃまとめると、もっといじって下さいってことね(笑)
佐藤(あ)
覚えることが沢山あり、毎日がバタバタでもう3ヶ月が経つんだなと思います。社会人の時の早さを感じています。でも楽しいことも沢山ありましたので毎日が充実しています。
小笠原
バイトをさせて頂いたときよりも、社会人になったことで、仕事に対する熱意が大きく変わったと思います。バイトをしていた頃より当然、責任感も違いますし、患者様や職場のスタッフと触れ合う時間も違います。その人と触れ合う中で、自分なりの考えにきちんと責任持って取り組んでいるので、学生だからいいやという甘い考えは一切ありません。あと現在研修している中央店のスタッフの皆さんに本当に助けられながら充実した日々を過ごしています。

給料の話が出ましたので、皆さん初任給は何に使いましたか?

一同
両親にプレゼントをあげたり・ご飯を食べに行きました。

入社して良かった事、嬉しかった出来事を教えて下さい。


山口 茉莉
好きな芸能人:佐藤 健

小笠原
入社して様々店舗に研修に行けたり、社内全体の懇親会など、色々な人と触れ合う機会が沢山あるので、顔を覚えてもらって仲良くなって遊びに行けたりと交流関係がさらに広まったことは、サノ・ファーマシーに入社して良かった事です。
山口
最近投薬する事が増えてきて、きちんと薬の説明をしてお渡ししています。ただ長年同じ薬を貰っている患者様の10人中9人がいつも服用しているものだから大丈夫だよって薬をもらっていくことが多いのですが、10人中1人の患者様がいつも服用している薬にも関わらず、きちんと説明を聞いてくれて、いつも良い情報を有難うと言ってくれたことが嬉しかったです。まだまだ未熟で10人中1人ですが、これが10人中5人になり最終的には10人全員に山口さんで良かったと言ってもらえるよう頑張ります。
相原
入社して一番良かった事は、職場の人間関係がとても良いと思ったことです。同期がいることも本当に心強いですし、色々な研修を乗り越えてきたので、本当に良い仲間で出会えることが出来て良かったです。まだ失敗することもあり落ち込む事もあるのですが、投薬した患者様から自分から薬をもらって良かったと言って頂けたことに感動して、もっと頑張ろうと思えました。


佐藤 圭
好きなこと:サイクリング

佐藤(あ)
年配のお客様が来局されることが多いのですが、お客様に「若いね」って言われることが
嬉しいです。新入社員でまだまだ覚えることは沢山ありますが、新人ならではフレッシュさを武器にもっと頑張りたいなと思いました。
佐藤(圭)
小児科の処方箋を投薬した時に、小さい子どもに触れ合う機会があるのですが、子どもに「バイバイ」と手を振った時に、お母さんが子ども抱きかかえてハイタッチしてくれたことが嬉しかったです。一生懸命投薬した気持ちが伝わったと思いますし、これからもみんなに好かれるように頑張りたいと思います。
新谷
最初の頃は何を話すのも不安でしかなかったです。それが患者様にも伝わってて、新人さんという
目で見られていたと思います。初めの頃は、処方箋を受け取るだけで精一杯でしたが、少しずつ慣れてきて、患者様も今まではベテランの方や他の事務さんに話をしていた事も、私に向けて話たり、相談してくれるようになってきた事が嬉しかった事です。

将来どんな薬剤師・管理栄養士になりたいですか?


佐藤 あかり
好きなこと:温泉巡り

相原
これからの薬剤師は、やっぱり薬局から出て行かないと生き残ってはいけないと思います。大学で6年間学んだことや、今学んでいる事を活かして、ただずっと調剤しているだけではなく、もっと薬のいらない患者様を増やしていけるよう、薬局の外で活躍できるような薬剤師になりたいです。
小笠原
私の目標は、※「あっこの薬局さだば、たいしていい薬剤師いる」って言ってもらえることです。そう言ってもらえると、近隣の病院・医院の近くでなくても薬局に来てくれる人もいますし、薬を貰いにくるのでなくて私に会いに来たって寄ってくださるような人もいると思います。そんな薬剤師になりたいと思います。
※(秋田弁:あの薬局にはとても素晴らしい薬剤師さんがいる)
佐藤(圭)
仕事中でない普段の時でも、佐野薬局の佐藤さんだよねって、地域の方から認識されるような薬剤師になりたいです。まずは研修店舗の広面店に来局される患者様には顔を覚えていただけるようにしたいです。その後、店舗が変わっても、広面店で研修していた佐藤さんだよねって言ってもらえるよう頑張りたいです。
山口
No.1ではなくOnly oneの薬剤師になりたいと思います。かかりつけ薬剤師ということもありますが、患者様だけではなく、先輩社員からも信頼され、後輩社員からも頼りにされる唯一無二のOnly one薬剤師を目指したいと思います。
佐藤(あ)
私は、かかりつけの管理栄養士になりたいと思います。まだまだ薬局に管理栄養士がいるってことをお客様・患者様は知らないと思いますので、これから少しずつ薬局には管理栄養士がいますよっていう活動をしていきたいと思います。
新谷
やることが確立されているようでされていないので、まだまだ管理栄養士が出来る幅は沢山あると思います。今は薬局に管理栄養士がいるって知名度・認識度は低いですが、もっと栄養相談やセミナーを開催していければ高まっていくと思いますので頑張りたいと思います。あと事務の仕事として、初めて来局される方以外は、名前と生年月日がパッと分かるようになれればと思います。

就活活動中の皆さんへ薬剤師から・・・・


新谷 清歌
好きなこと:湘南乃風のライブに行くこと

相原
就職先で絶対に病院か薬局で迷うかと思います。病院に行ったら勉強が出来るとイメージがあるのですが、実際に勉強するかしないかは自分次第なので、薬局でも自分が勉強をしたいと思えばいくらでも出来ますし、色んな学会にも参加出来ます。サノ・ファーマシーにはそういった環境が出来上がっていると思いますので、ぜひ多くの方のエントリー待っています。
山口
私は学生時代、合同説明会などでは気になるブースには全部行きました。そこから本当に気になった所は、セミナーにも参加しました。理由としては悔いが残らない就職先をキチンと選びたいと思ったからです。薬剤師であればいつでも就職先が見つかるだろうと思っている人もいるかと思いますが、きちんと納得した形でないと就職してから迷いも出てくるだろうし、あの時あぁすれば良かったと思う可能性もあると思います。私は色々な就職先を見て、サノ・ファーマシーに決めたので迷いは一切ありません。
佐藤(圭)
実務実習で病院に行った時に、自分に合っているのは薬局だと思って、薬局を中心に就職活動をしていました。大学の企業説明会でサノ・ファーマシーのブースに寄った時に直感でここが良いって感じがしました。その後に薬局見学やセミナーにも参加しましたが初めの直感はあっていました。いつもであれば悩んで、悩みぬいて答えを見つける性格なのですが、それでもビビッと感じるものがあったのはサノ・ファーマシーに魅力があったからだと思います。
小笠原
国家試験合格が不安のため、試験が終わってから就職活動をすれば良いと考える人もいるかと思います。その理由として、内定を貰っても本当に合格できるか分からないので、後でいいやと思っているからだと思いますが、逆に、心配だからこそ企業の内定をもらって必ずそこに就職するために頑張るほうが良いような気もします。私は、サノ・ファーマシーに入社するために国家試験頑張りました!!

皆さん、ありがとうございました!