2020年4月入社 新卒社員座談会

2020年4月入社の新卒社員で座談会を開催しました。

参加者

  • 加藤 拓也
    薬剤師
  • 三浦 遥花
    薬剤師
  • 島田 翠
    薬剤師
  • 豊巻 栞
    管理栄養士
  • 亀山 茜
    管理栄養士
  • 小林 慎太郎
    進行:佐野薬局桜店 薬局長

入社して3ヶ月が経ちましたが、実際に働いてみてどうですか?

加藤 拓也(かとう たくや)
加藤
4月のころに比べてできることが増えてきました。最初は調剤中心でしたが徐々に投薬の回数も増えてきました。現在は鑑査に挑戦しています。
豊巻
調剤事務を大学で学んでいないので、初めての経験ばかりです。仕事をしていくうちにひとりでできることが多くなって仕事が楽しいです。学生の頃より起きる時間が早いので朝が辛いです。
亀山
大学では栄養について学んでいたので薬についての知識はありませんでした。最初は、小分けの電話に出ても何を言ってるかわからず(笑)、坐剤を「ダザイ」とメモしてました(笑)。ピッキングをするようになり薬品名も覚えてきました。毎日6時退社、すぐにお風呂や食事を済ませて8時には布団に入ってます。
一同
早くない?
亀山
10時半に寝て、毎日8時間以上睡眠時間が取れるので大学のときよりも生活リズムがいいです!
島田
働いてから薬局の良さを実感し、薬局薬剤師っていいなって思って仕事をしています。患者さんとの距離も近く、毎日充実して仕事をしています。
三浦
最近はできることが増えてきて鑑査も行いました。新型コロナの影響で、なかなか遊びに行けませんでした。大学のころはいろいろ遊びに行けたなと思いました。このごろようやく遊びに行けるようになり嬉しいです。

大学で学んだ「薬学」「栄養学」の知識は仕事に活かされていますか?

三浦 遥花(みうら はるか)
加藤
先日、初めて行った疑義照会のことです。ある薬品が朝食後で処方されていたのですが、添付文書には食前投与となっていました。動態や血中濃度など、今まで学んできたことが活かされたとやりがいを感じました。
小林
疑義照会は緊張しましたか?
加藤
大学病院に疑義照会するのが初めてで、最初に診療科名を伝えるのを忘れて、患者さんの名前やIDを最初に伝えてしまいました。(代表に診療科を伝えて回してもらうようです)この経験を次に活かします。
小林
疑義照会については大学で勉強するけれど、疑義照会の方法は勉強しないのでとても勉強になったのではないでしょうか。
豊巻
管理栄養士としての仕事はまだできていませんが、先日、薬剤師の方が患者さんに投薬中に栄養のことを聞かれたので、話聞いてださいと言われました。そのときは、ビタミンKが多い食べ物は何?と聞かれたのですが、どのような経緯でビタミンKの話題になったのかも不明でしたので、うまく答えられませんでした。知識として学ぶだけではなく患者さんにわかりやすく説明できるようになりたいです。
小林
どのように説明しましたか?
豊巻
媒体を用いて、ビタミンKの多い食品を教えて、1日これぐらい摂取しましょうとお話ししました。
小林
充分だと思うよ。管理栄養士委員会には参加していますか?
豊巻&亀山
s-Meetingで参加していますが聞いているだけです。
亀山
栄養補助食品の違いについて聞かれたのですが、うまく説明できませんでした。教科書で学んだことだけでは足りないと実感しました。追分店の方から栄養の質問をされるので、それで慣れていきたいです。
島田
大学では、薬の効能や作用について勉強しましたが、それを患者さんに伝えるのは難しいです。特に専門用語を噛み砕いて伝えるのに苦労していましたが、先輩から「患者の理解力は薬剤師が決めることではない」とアドバイスされ参考になりました。
小林
そのアドバイスをくれた先輩は誰?
島田
藤本さんです。
一同
かっこいい!
小林
参考になります!
三浦
薬の効能や作用については勉強してきたのですが、用法用量が正しいかは勉強して来なかったので、レセコンで鑑査エラーになると「う~ん??」となってしまいます。これからもっと勉強しないといけないと感じました。適用外使用についても大学ではあまり勉強しませんでしたが、現場では結構目にしますのでこのことも勉強しないといけないと思いました。

入社後、嬉しかったことや良かったと感じたことは何ですか?

島田 翠(しまだ みどり)
加藤
1日が終わるのが早く、充実しているなと感じます。大学のころは勉強イヤだなと思っていた日は1日が長く感じました。
小林
1日が過ぎるのが早いと感じますか?
一同
はい
豊巻
給料をもらいながら勉強できているので早くひとりで仕事ができるようになりたいです。ビタミンKを教えた患者さんから「この食品なら食べられそう。知れてよかった、ありがとう。」と言われて嬉しかったです。
亀山
追分店の皆さんは褒めてくれます。ささいなことでも褒められると嬉しいのでさらに頑張ろうと思います。
島田
鑑査印をいただきました。「今日から何でもできるね。」と言われて、さらに頑張ろうと思いました。
三浦
給料をもらって、好きなものを何でも買えるのが嬉しいです。
小林
初めての給料で買って嬉しかったものは何ですか?
加藤
給料は生活費に消えています。ボーナスでおいしいお寿司を食べました。
豊巻
座イスを買おうと思ってお店に行ったのですが、ひとめぼれしたソファーを買いました。
亀山
財布を買いました。旅行に行きたいですが、我慢して貯金してます。
島田
両親にお金をあげました。旅行に行きたいですが、今は我慢しています。
三浦
いいドライヤーを買いました。

サノ・ファーマシーの研修制度はどうですか?

豊巻 栞(とよまき しおり)
加藤
評価表を毎月末、提出しています。達成できなかった内容は、先輩と話し合って次はできるようになろうと言っていただけています。振り返ると、できることが増えたと実感できます。
豊巻
月を重ねるごとにできることが増えてきました。
亀山
月を重ねるごとにできることが増えてきましたが、労災請求のような難しそうな内容も1年でできるようになるか不安があります。現在は、医療事務の内容だけですが、管理栄養士の部分もこなせるか不安です。
島田
症例検討会は毎回勉強になります。ひとつの課題でも個人ごとに着眼点が異なっていて参考になりました。吸入指導の回ではすぐに服薬指導に活かせそうなものがありました。
三浦
中央店は総合病院の前にあるので、様々な薬に触れる機会があります。また、先輩が毎週ロールプレイングを行ってくれます。診療科ごとの薬や聞き取ることを教えていただけるので勉強になります。

休日はどのように過ごしていますか?

亀山 茜(かめやま あかね)
加藤
先輩に薦められた本を読んでいます。自分で買ったマナーの本を読み、息抜きにゲームをしています。
小林
どのようなゲームをしますか?
加藤
5月までは、スイッチがあったのですが、妹とスイッチが栃木に行ってしまい・・・3DSでドラクエⅪをやってます。
豊巻
録画していたアニメを見たり、マンガを読んだりしています。土日が連休の場合は、運転の練習を兼ねて実家に帰っています。
亀山
家事をこなしています。次の週のお弁当のおかずを作り置きしています。そして、ジグソーパズル始めました。一緒にやってくれる人募集中です。
島田
掃除とか自炊など、平日にできないことをやっています。小説を買って読んでいます。
三浦
少人数の飲み会やYouTube見ています。趣味が欲しいです。
*ジグソーパズルはいかがでしょうか??
小林
平日の定時のあとは何をしていますか?
加藤
遅番のときは、ご飯とお風呂を済ませたら9時頃になってしまいます。明日のことを考えると少し辛いなと思いながら寝ます。
小林
それって充実してないんじゃない?
加藤
でも寝ると切り替えできるので、大丈夫です。
豊巻
夜ごはんと次の日のお昼ごはん用のおかずを作ります。ふと気づいたら掃除していることもあります。
亀山
帰ったらお風呂に入ります。8時に布団に入って2時間ぐらいスマホやiPadでYouTubeを見ます。
島田
YouTube見ながら筋トレしています。あとは、ご飯作って勉強しています。
三浦
帰宅後30分ウォーキングしています。その後、筋トレしてからお風呂に入ってご飯食べて、YouTubeを見ています。

将来どのような「薬剤師」「管理栄養士」になりたいですか?

加藤
毎月、広面店の先輩薬剤師と面談をしているのですが、その中でロジックツリーというものがあって自分がどんな薬剤師になりたいか、それを達成するためにどのようなことをすればよいかを考えています。自分としては「気軽に相談できる薬剤師、親近感が持てる薬剤師」を目指しているのですが、それには「周りを見る力」が必要だと感じました。先輩方を見習い、目標に向かっていきます。
豊巻
栄養相談だけではなく、気軽に話しかけられるような管理栄養士になりたいです。
亀山
追分店で管理栄養士は私だけですので、栄養や食事のことは亀山さんに任せておけば大丈夫!と頼られるような管理栄養士になりたいです。様々な症例に対応できるように勉強に励みます。
島田
学生時代に担任から「忙しい薬剤師になれるように」と言われたことがありました。「忙しい」とは、患者さんや他の方から頼られて忙しいという意味です。
三浦
患者さんに相談されたときに真摯に対応できる薬剤師になりたいです。

現在就職活動中の学生の方にひと言お願いします。

加藤
新型コロナの影響で企業訪問ができない状況だと思いますが、実際に現場を見ることでわかる環境や雰囲気もありますので、どんどん現場訪問することをお勧めします。サノ・ファーマシーに入社したのは、実習期間中に在宅とOTCでお世話になり、職場の雰囲気が良かったので決めました。また、患者さんと接している姿を見て、自分の将来の姿も想像できたのも大きな理由です。
豊巻
医療分野で栄養指導も行い、人とも多く接したいという理由で薬局を選びました。他の薬局の入社試験も受けましたが、秋田県で薬局と言えば、店舗も多くCMも目にするのでサノ・ファーマシーに決めました。医療分野で人と接したいのであれば薬局はお勧めです。
亀山
大学で調理の実習をしたのですが、暑さと疲れにより病院で貧血と診断されてしまいました。病院から管理栄養士を勧められるのは重症というイメージがありますが、薬局では気軽に相談できるイメージがあり、それがいいなと思い薬局を選びました。実習で忙しいと思いますが、国家試験はとても大事ですので、今のうちから勉強をしておくことをアドバイスします。
島田
総合病院の近くで働きたかったので薬局を選びました。中央店は市立病院の処方せんを多く応需していますが、検査値が載ってきていますのでそれを見ながら服薬指導できるのがいいと感じました。国家試験に合格した後、薬剤師免許が届くまでの過ごし方は薬局により様々だと思います。私は早く現場に出していただきました。薬局によってはマナー講座などの座学が1ヶ月あるということも聞きますので、薬剤師免許が届くまでの期間の過ごし方を聞いてみるのも良いと思います。
三浦
サノ・ファーマシーにするか他のチェーン薬局にするか迷っていましたが、秋田市で働きたくてサノ・ファーマシーに決めました。従業員の数も多く、幅広い年代の方と一緒に働けるのは魅力だと思いました。実際の店舗に見学に行くことをお勧めします。サノ・ファーマシーでは複数店舗に見学に行けるので、色々な方とお話しできて、職場の雰囲気もつかめると思います。

新入社員の皆さま おつかれさまでした!

前のページに戻る